買取と仲介の違い - 綾部 福知山の不動産物件買取 GENDAI

福知山・綾部の物件買取専門
綾部 福知山の不動産物件買取 GENDAI > 買取案内 > 買取と仲介の違い

買取と仲介の違いは?

買取は「業者が物件を先に買い取り、必要な工事等を行って後ほど販売や利用する方法」で、仲介は「現状のまま販売できるまで業者が預かり、売却する方法」です。最も大きな違いは売却価格と、売却までの期間で、買取のほうが早く売却できる分、売却価格は下がりやすい、仲介は高額での売却を目指しやすい分、時間がかかると言えます。

よって、買取は「早く売りたい・処分したい」という方に有効な方法となります。

買取 仲介
売却の方法 先に業者が買取 売れるまで業者が預かる
売却価格 査定額から工事費等を差し引いた金額 高額を目指しやすい
売却までの期間 即時が可能 長くなりやすい
売却可能性 条件が合っていれば売れる 売れない場合もある
土地分譲 土地分譲(分割)ができる 土地分譲(分割)はできない
工事・修繕 必要な工事*1・修繕などを当社が行う 現状渡し
メリット そのままの状態でも売却でき、早く現金化できる。遠方の方でも何度も足を運ぶ必要がない。サポートがあるので楽。仲介手数料不要。告知以外に責任を負わない。 仲介会社が広告活動を行う。高額売却が目指しやすい。
デメリット 業者が責任を全うできるよう物件を完成させるため、仲介相場より低価格になりやすい。 現金化に時間がかかりやすい。売れない場合は放っておかれることが多い(その間の維持費は必要)。現状のままでは売れない場合も多く、投資が必要な場合がある。用事があればその都度足を運ぶ必要がある。責任を負う事がある。

*1 例:境界確定、分筆登記、必要な工事(建物解体、擁壁、水路、上下水道、庭植木等、荷物処分、登記や権利関係整理、近隣調整等)

コンテンツ

有限会社現代商事
京都府綾部市大島町沓田13-5
TEL 0773-42-2618
FAX 0773-43-0345
→お問い合わせはこちら
<span style="font-size: small;">最終更新日: 2022年9月14</span><span style="font-size: small;">日</span>
<span style="font-size: small;"> 更新予定日: 2022年9月30日</span>
このページのトップへ
綾部 福知山の不動産物件買取 GENDAI > 買取案内 > 買取と仲介の違い